Signal Rose

by UhVanNoiz

/
  • Streaming + Download

     

1.
03:58
2.
05:44
3.
04:09
4.
05:44
5.
05:54
6.

about

Original rereased 2004.

credits

released August 14, 1970

Hisatsugu Noto : Vo.& Tracks
Yuzo Oka : Bass & Cho.
Dr. : Armin Linzbichler (M-1)
Vo. : Kayo (M-2)
Cho. : Yasnah Callin'

tags

license

all rights reserved

about

UhVanNoiz 東京都, Japan

contact / help

Contact UhVanNoiz

Streaming and
Download help

Track Name: The Bug
The Bug

砂にまみれて眠って、長めの夜を過ごした。
太陽に邪魔されて、夢から目覚めた。

砂漠の海を渡って、おいしい水をさがして
紫外線浴びながらブワブワ翔ぶのさ。

開いた翅で風を起こす
ジェット噴射はナンバーナイン。


こわれた胸の振り子に油を注ぐためにさ
ブワブワと翔びながら、どこまでも行くのさ。

乾いた空気で、誰も彼も喉の奥はファンヒーター。

Bug , bug a boo 蠢き立ち上がる
bug , bug a boo 焼ける前に翔び上がれ
bug , bug a boo 蠢き立ち上がるBug, bug a boo

開いた翅で、乾いた空気に熱い風を起こせば
真昼に浮かぶ、天国へのビーナスライン。

Bug , bug a boo 蠢き立ち上がる
bug , bug a boo 焼ける前に翔び上がれ
bug , bug a boo 蠢き立ち上がるBug , bug a boo

Bug , bug a boo 掠れた羽音立て
bug , bug a boo そろそろこの場から発ち去れ
bug , bug a boo そうしないと。
bug , bug a boo
Track Name: Signal Rose
Signal Rose

エンジンだけが 低い音をたてて空気を揺らしてる。
焼けつきそうなくらい 低速で時間を流してく。
どうなったっていい 開き直りから目醒めた気分。

行先不明の路を走るスリルが続く。
赤く変わる信号の魅力に惹かれて進む。


連続線の上 スリップしてループを作ってた。
気が付いた途端抜け出して 繰り返していた事を振り返る。
なるようになっただけ 言い訳さがしの夜のドライブ。

街がゆっくり燃えて 朝にのみ込まれるまで
赤く変わる信号で これから先を占う。

続くか 変わるか シグナル “ ROSE ”
止まるか 進むか シグナル “ ROSE ”
続くか 変わるか シグナル “ ROSE ”
止まるか 進むか シグナル “ ROSE ”


行先不明の路に並んだ 真赤なバラの
苦い花びらあつめ 甘い夢を追ってく。

続くか 変わるか シグナル “ ROSE ”
止まるか 進むか シグナル “ ROSE ”
続くか 変わるか シグナル “ ROSE ”
止まるか 進むか シグナル “ ROSE ”

動くか 沈むか シグナル “ ROSE ”
乗れるか 落ちるか シグナル “ ROSE ”
気取るか ふさぐか シグナル “ ROSE ”
笑うか 黙るか シグナル“ ROSE
Track Name: Chant Mime
Chant Mime

前ならえ Go x 3 。後ろ向いて Back x 3 。
腰を軽く浮かせて、つま先立ちで dan dan Dance。

まずは自然な姿勢で楽になって、
それが難しい人は逆に息をしないで、
苦しくなるのを待って、止めてた息を吐いて、
それで大体みんな揃ったら
事を始めようか。どうしようか。

前ならえ Go x 3 。後ろ向いて Back x 3 。
腰を軽く浮かせて、つま先立ちで dan dan Dance。
右向け Zum x 3 。左向け Bang x 3 。
足を宙に蹴り上げて、 I just call CHANT MIME x 3。


もしも途中で胸が苦しくなったりして、
どうしても続けられない場合は無理をしないで、
速やかに静かに充分に休憩を取って、
次の次の展開に備えようか。そうしようか。

break 1. 2. 3. !!!

ちょっとした山場を迎えたその後は、
誰だって開放感が欲しいものなのか。どうなのか。


光の雨が降り出して、素肌に染み込んで
身体中を巡れば、いつまでも輝いていれるようさ。
Track Name: China Street
China Street

焦げた煙と突き刺さる鮮やかな赤が
疲れた目に飛び込んだ。
適当に汚れた店先を彩るベトナムグリーン
危ない橋の西東。

ジリジリと焼け付いた陽射しの下で売られてる
カラフルな帽子を一つ値切ってみる。

Unchained , check it 1・2
気ままに歩いて、ぶつかったって
それはそれ、お互い様さ。
荒ぶる気持ちにしたって、溜めたくなくて
他人からの愛もアクも体ごと
受け止めては投げ返す チャイナ・ストリート。


あの夏の終わりに余計なプライドも少しは消え
見上げる空が広くなった。
水蒸気が白く立ち昇って路をふさいでも
おかまいなしに人は進む。

離れないで先を行く、影を追い越したくなって
急いだら路肩の溝に躓いた。

Unchained , check it 1・2
勝手に走って、間違ったって
それはそれ、思い通り。
高ぶる気持ちにしたって、抑えたくなくて
他人からの愛もアクも体ごと
受け止めては投げ返す チャイナ・ストリート。

ここは抜け道のチャイナ・ストリート、縁があったら再び。
Track Name: Happy Hurry
Happy Hurry

笑って心を落ち着けたい。
思った言葉を口にしたい。
曇った気持ちを吐き出したい。
踊ってまた自分で失くした自由を手に入れたい。

そう 今のままで、そうさ今までのままで
何も変えずに変わらずに、答えはこの胸にある。

聴こえる Happy hurry , din don da di dan
流れ出す Melody , le lo li la li la
感じる鼓動は Boogie , shu bi do bi doo bappi doo
唇から未来へ  Carry on carry on
Carry on carry on !


ゆっくり身体が熱くなり
何処から来たのか思い出す。
萎えてた誇りが燃え出して
焦げ付く悪魔が尻尾を巻いて逃げ出した。

そう 今のままで、そうさ今までのままで
何も変えずに変わらずに、赤い血に身を任せる。

唄え Happy hurry , din don da di dan
送り出す Melody , le lo li la li la
響くリズムは Boggie , shu bi do bi doo bappi doo
途切れないGroovin’ beats , laka boon laka boon
laka boon laka boon !

Just sing Happy Hurry , din don da di dan
A piece of the peace , le lo li la li la
We need a little bit boogie , shu bi do bi doo bappi doo
Watch a future together , carry on . . . . carry on !

I think the life of fortune & fame
Coz it’ s the way
We know the past , preasent & future
There’ re livin’ & dyin’
Think ! I think for me , think for you , we think for us . . .